紅葉・”アブト道”めがね橋へ⑵

めがね橋全景
201911-15-m.JPG

さあ!十分に堪能した紅葉を後に20分先のめがね橋を目指します。
201911-15-1.JPG

トンネルの3重連が現れます。
201911-15-2.JPG

トンネルを抜けると明るい橋に出ます。少し脇に移動すると見出し画像のめがね橋が大きく現れました
下に降りる道を下ります
201911-15-3.JPG

下を走る中山道から橋を眺めます。明治の頃にこんなデカイ橋を造ったとは感心します
めがね橋は煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦アーチ橋で、明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となり平成5年に国の重要文化財に指定さたそうです
201911-15-4.JPG

再びめがね橋の上に戻り先ほどの中山道のヘアピン(決して魚眼レンズではないよ)が、昔はバイクで通ったものですが
201911-15-5.JPG

反対側は少し葉が散ってますが紅葉の山の中に新線の鉄橋が残ってます。新幹線はもっと先だそうです
201911-15-6.JPG

もと来た道(トンネル)を戻ります。昼に休んだ碓氷湖が見えてきました
201911-15-7.JPG

帰りは立ち寄らずに先に行きます。トンネルを過ぎれば渋の湯に着きます
201911-15-8.JPG

帰りは渋の湯から坂本宿に立ち寄りたいと思います
<続く>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント