向島百花園「菊が彩る江戸花屋敷」

菊花展第4弾は下町の江戸風の園芸文化が大きく発展した向島百花園での「菊が彩る江戸花屋敷」です
向島百花園では菊の開花時期には、古典菊の展示と菊にまつわる催しを開催し、往時から現代に続く園芸文化です
特に菊の盆栽が目立ちました
201911-18-m.JPG

201911-18-1.JPG

201911-18-2.JPG

201911-18-3.JPG

201911-18-4.JPG

201911-18-5.JPG

201911-18-6.JPG

201911-18-7.JPG

本年も何回か来ましたが何時も門を出ると手が虫に刺されて痒く成るのですが流石に涼しくなり虫も居なくなり刺されずに済みました。
帰りに浅草寺に立ち寄りましたが本堂の裏側の方に銭塚地蔵堂(ぜにづかじぞうどう)が再建しました
商売繁昌祈願で堂内に石の六地蔵尊が安置されているので六角堂だそうです。この石塔の下には江戸時代の貨幣「寛永通宝」が埋められているといわれてそうです。
堂の右脇にカンカン地蔵と云われる元は大日如来像と伝わる、「カンカン地蔵」と呼ばれてる石の塊があり(画像の右下窓の側の塊)、お参りの人が石で打って「カンカン」と祈願すると財福のご利益があるそうです
201911-18-8.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント