見沼田んぼの桜回廊

東所沢駅から駅前の見沼通船堀公園へ歩き始めます
狭い堀沿いに早速桜並木が始まります。通船堀と云うからには昔は船が行き来していたのでしょうか
予想より風が強く薄着で出てきたので少し冷えます
武蔵野線が見える所から大間木公園へ出て昼飯をやはり寒いです。この後どうするか悩みます
少し速足で体を温めながら行くことにして武蔵野線を潜り抜けて見沼代用水西の堀沿いに桜を見ながら進みます。
行けども行けども桜の樹が続き楽しくなり寒さも忘れてしまいました

20200326-m.JPG

20200326-1.JPG

20200326-2.JPG

20200326-3.JPG

20200326-4.JPG

1時間ほどで見沼氷川公園に着きました。休憩して予定のさぎ山記念公園へ行くかこのまま右岸を歩くか悩みます
桜並木が切れるのが嫌なのでこのまま右岸を進みます。
2時間ほど歩きそろそろどこかの駅へ向かうか考えてると浦和博物館の標識が有ったのでバス停が有るだろうと桜並木から車道へと進むとバスが背後から通過していきました。次のバスまでは待つだろうと思ってるとバスは左折していきましたがバス停が交差点の奥に見えます。バスは病院によってから戻ってくる様で北宿バス停で待つこと直ぐに浦和駅行きが来たので時間ロスが有りませんでした
桜回廊は大宮公園迄続いてますから約3分の1を歩いたようです。
時節柄少ない人の中で充分に満開の桜の樹を見る事が出来ました
20200326-5.JPG

20200326-6.JPG

20200326-7.JPG

20200326-8.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント