谷中の桜

鶯谷駅から坂を上り国立博物館の裏庭沿いに寛永寺方向へと行きます
20200327-m.JPG

平成15年秋から毎年、秋と春に庭園が開放されるようになり今の季節なら勿論桜を見る事が出来るのですが今年は休館中なので庭に立ち寄ることはできません。
この2枚は柵の間から見た、庭園で静に咲いてる桜になります
20200327-1.JPG

20200327-2.JPG

道路の反対側には寛永寺の霊園が有り”厳有院殿霊廟勅額門”の脇に石灯篭と桜が咲いています。
厳有院は4代将軍徳川家綱の院号で、厳有院殿霊廟は、延宝8年(1680年)に、家光の上野霊廟勅額門を転用したそうで、国の重要文化財になってます
20200327-3.JPG

その先に寛永寺根本中堂に出ます。慶応4年の彰義隊の戦争の際に焼失した後に明治12年に川越喜多院の本地堂を移築し再建され、御本尊は、薬師瑠璃光如来像(国指定重要文化財)を祀てます。
桜にも何か歴史を感じます
20200327-4.JPG

20200327-5.JPG

谷中墓地に入り桜道を行くと突き当りに天王寺に。焼失した谷中の五重の塔はこの寺の所有だそうで、毘沙門堂の枝垂れ桜が見頃でした
20200327-6.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント