朝倉文夫さんの「生誕」ブロンズ像、上野公園に再生誕

 「生誕」像は、昭和21年に若人を釈迦誕生のポーズに重ねた作品だそうで、昭和39年のオリンピック東京大会時に整備された上野公園前生誕噴水塔の象徴として、長く上野の街並みで人々に親しまれてきましたが平成13年に上野中央通り地下駐車場の整備に伴い撤去され、「生誕」像は、朝倉彫塑館収蔵庫に寝ていましたが私は平成13年までに上野公園へ行ってます…
コメント:0

続きを読むread more