荒川・五色桜提

荒川の土手の五色桜を観に行きたいと思っていましたが時が時だけに思いとどまっていましたが某氏のブログの五色桜提とチュウリップ畑の記事を見て散歩がてらに出かけました
五色桜は品種名ではなく、昔は荒川堤にソメイヨシノ、ムラサキザクラ、カンザン、白妙、鬱金、墨染など、78品種3000本のサトザクラが植えらて、その花の色は濃い紅色・淡い紅色・白色・黄色など様々な色の花が咲いた風景が五色の雲をたなびせたように見えたそうで、そこから五色桜と表現される様になったそうです
少し不便な場所なので調べた結果、舎人線の高野駅から歩きます。10分程で荒川土手に着き前方に荒川・五色桜提が見えました。五色大橋から五色桜提迄は5年ほど前に足立五色桜として苗木が植えられていましたが今では花が咲くほどに成長していました
20200412-m.JPG

20200412-1.JPG

御衣黄
花色 黄緑色 花弁13枚 八重咲 中輪
花弁の中に葉緑体があり、緑色に見える緑黄色の花色が特異です
20200412-2.JPG

20200412-3.JPG

関山
花色 濃紅紫色 花弁 20~40枚 八重咲 大輪 花色が濃紅色で美しく、よく見られる八重桜の代表で桜湯にはこの花の塩漬けが用いられます
20200412-4.JPG

今はビルの谷間に住んでいるのでこの佇まいが、懐かしい風景です。
20200412-5.JPG

雨がポツリと落ちてきました。急いで農業公園へのチュウリップ畑へ向かいます

"荒川・五色桜提" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント